WordPressで階層のある会員サイトを作るプラグイン2つ

組織階層会員制度を作るためのプラグインは多々紹介されておりますが、通常会員・シルバー会員・ゴールド会員のように階層を設け、通常会員はシルバー会員のコンテンツが見れない、シルバー会員はゴールド会員のコンテンツが見れない、というように階層化された会員制サイトを作るために利用したプラグインを紹介します。

User Role Editor
http://www.shinephp.com/user-role-editor-wordpress-plugin/
ブログのユーザーロールを作成、編集するためのプラグイン。これを使って「通常」「シルバー」「ゴールド」のユーザーロールを作ります。

User Access Manager
http://www.gm-alex.de/projects/wordpress/plugins/user-access-manager/
User Role Editorで作成したユーザーロールに、コンテンツを結び付けるためのプラグイン。これを導入するとページ作成や投稿時に”Access”が選べるようになり、どの階層に見せるかを設定できるようになります。

以下、設定方法としては次の通り。
1.ユーザー・メニューの”User Role Editor”で、”NormalRole”、”SilverRole”、”GoldRole”の3ロールを作成する。
2.一般設定の「メンバーシップ:だれでもユーザー登録ができるようにする」をチェック。また、新規ユーザーのデフォルト権限グループを、1で作成した「通常」に設定する。
3.User Access Managerのメニュー”UAM”のManage user user groupで、ユーザーグループ「通常」「シルバー」「ゴールド」を設定。Role Affiliationの項目で、1で作成したユーザーロールとの関連を定義する。階層化するのであれば、「ゴールド」のグループには”GoldRole”、「シルバー」のグループには”GoldRole”と”SilverRole”、「通常」のグループには”GoldRole”と”SilverRole”,”NormalRole”が所属して閲覧できるように設定を行う。階層化しないのであれば、それぞれ1:1の関係で設定すればよい。
以上。

ページのタイトルだけは一般公開するとか、タイトル自体も隠してしまうとか、隠す方法はUAMの”Settings”メニューから設定が可能。
また、会員サイトらしく、次のようなプラグインを入れて体裁を整えるとよい。
Cimy User Extra Fields
http://www.marcocimmino.net/cimy-wordpress-plugins/cimy-user-extra-fields/
ユーザー登録の際に追加フィールドを作ることができるプラグイン。
Sidebar Login
http://wordpress.org/extend/plugins/sidebar-login/
サイドバーからログインするためのプラグイン。ウィジェットができる。

2 Responses to WordPressで階層のある会員サイトを作るプラグイン2つ

  1. KiNOL より:

    大変参考になりました。
    おかげさまで、構築したい仕様が実現できました。

    しかし、その後に問題が発覚しました。
    閲覧制限をかけたページにあるメディアファイルは、直接アクセスが可能なのです。
    つまり、wp-content/uploads/ 以下にアップロードされたメディアファイルは、HTTP で直接アクセスできてしうのです。

    「アクセス制限をかけたディレクトリにアップロードすれば良い」と言われそうですが、「User Access Manager」との連動をどのように図ればよいのかが不明です。

    お知恵を拝借できれば幸いです。

  2. KiNOL より:

    自己レスです。
    メディアライブラリの「リンク先」を制限をかけているページと紐付ければOKでした。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>